令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

【2019 9/26】-415円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190929153103j:plain:w350

ちょっとした損失で終わりました。

と言いたいところですが、実は持ち越しているポジションがあります。
こやつです。

f:id:chibiCat:20190929153057j:plain:w350

額面で見ると非常にまずい状況ですね。

持ち越している理由は1つの挑戦です。
結局損切り貧乏なのではないかと思い、損切りしない方法でトレードしてみています。
デイトレではなくなりますが稼げるのであればそれもまた良し。

とりあえず負けた分のチャートを見てみましょう。

GOLD5分足 エントリーチャート

f:id:chibiCat:20190929153039p:plain

水色のショートは下落後のレジスタンスを意識してエントリーしましたが、ロウソク足実態でレジスタンスラインを超えてきたので損切り。
ショート2つの損切りは、0.02ロットにしては損切りの額は抑えられた方だと思います。

そこからドテンしてロングを持ちました。

GOLD5分足エントリー後チャート

f:id:chibiCat:20190929153047p:plain

緑の点線が買値です。

ご覧の通り、プラスになったりマイナスになったりを繰り返していました。

一番利益が乗っていた時で含み益1,000円ほどだったかと思います。
ただ、いつもならここで決済出来ていたのですが、前日の-4,000円ほどの数字を考えるとどうしても取り返したく。
なので粘った結果、-2,000の含み損を抱えている状態です。

しかしですね、意外と気持ちは落ち着いています。
正直ここまでポジションを持ち続けたことは私としては珍しく、新しいチャレンジでもあるのでドキドキ感があります。

GOLDで0.02ロットをスイングで保有すると、300pips以上の値動きが出ることもあるかと思います。
プラス側に動けば良いですが、マイナスに振れちゃうと-6,000円ほどになりますね。
こういう展開になると、逆にいつ損切りすれば良いのかがわからないです。

良い位置で買えたかと言うとそうでもないので、戻ってきたら建値でも切ろうか検討中。
でもGOLDは1553以上も全然狙えそうなんですよね。
日足的にはまだ下降トレンドに転換しているとは思えないので、粘ってみてもおもしろいような気はします。

GOLD日足チャート

f:id:chibiCat:20190929174354p:plain

恐らく保有していれば含み損中のロングも盛り返しそうな感じはしますが、ちょっと下目線も見えてきたかなというイメージ。

ここからまたドルが売られて円高になれば良いのですが。
9月も終わりなので、10月に期待ですね。

【2019 9/25】-3,882円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190926222531j:plain:w350

やっちゃいましたね〜。
約4,000円負けです。

今の証拠金で言うと、かなりざっくり言って1/3ぐらいに値します。

ええ?割とやばくないですか?

冷静に考えるとキツいですね。
しかも寝起きで損切りされていたので朝からブルーでした。

GOLD5分足 エントリーチャート

f:id:chibiCat:20190926230502p:plain

この2箇所でロングエントリーです。
ちょうどの点線がある位置ですね。

かなりの下落があって、節目となるポイントで逆張りのエントリーでした。

以前の私なら恐らくもっと高値から逆張りしていたと思います。
そこは素直に褒めたいですが、結局損失を出していることは変わりないですからね。

エントリー根拠は意識されそうなラインだと、ここ最近の水平線から判断したのが1つ。
そして、逆相関しているドル円のチャートが良い感じで下に落ちそうだったのもあります。

f:id:chibiCat:20190926230538p:plain

直近高値に当たって、反発して落ちていきそうな場面ですよね。

じゃあその後GOLDはどうなったかと言うと。

GOLD5分足 決済チャート

f:id:chibiCat:20190926230513p:plain

見事に下落。
水平線を完全に割ったので茶色の位置で手動損切りです。

2つ合わせて-1,300円ほどですね。

ちなみにその時のドル円のチャート。

f:id:chibiCat:20190926230547p:plain

ドル円も水平線を超えたので、綺麗に逆相関になっている感じでした。

その後もGOLDのチャートを眺めていたのですが、いよいよ反発ラインを見つけた!?と思って再度ロングエントリーしました。
しかも0.05ロットで。

GOLD5分足 エントリーチャート

f:id:chibiCat:20190926230520p:plain

2連続の陽線と、1500のキリ番ということもあり強気に攻めました。

損切りは直近のロウソク足実態のラインあたりに置いたのですがこれが間違い。

まず先に損切りしたチャートを。

GOLD5分足 決済チャート

f:id:chibiCat:20190926230531p:plain

茶色で損切り決済になったのですが、これは逆指値で自動で切られました。
かなりギリギリで切られているので、もう少し損切り幅にゆとりを持たせておけば助かりましたね。

大きなロットでエントリーしたので、最悪このぐらいの損失だったら・・・と設定した弱気の損切りラインが裏目に出ました。

やはりロットは無理して大きくするものではないですね。
普段と変わらないメンタルで取引出来ないのであれば、ロットを張るのはやめておいたほうが良いと思いました。


まさかの8月の利益分をすべて溶かす失態です。
でも相場ってこんな感じですよね。

負けて当然とは言いませんが、リスクを考えて取引しないと大きく負ける可能性は全然ありえます。

こつこつドカンだなあ・・・。

【2019 9/23】+1,168円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190924010545j:plain:w350

今日は良い感じでした。
月曜日ってあんまり上手くトレード出来ないイメージなのでホッとしました。

今回からは記録の残し方を少し変えてみます。

以前の記事で書きましたが、1つのトレードに3枚の写真を付けるようにしようかなと。

1.エントリー時のチャート
2.決済時のチャート
3.決済後のチャート

この3つを残すようにすれば、後から振り返った時に良い情報が見れると思います。


それではドル円から。

ドル円5分足 エントリーチャート

f:id:chibiCat:20190924010604p:plain

水色ショートです。

茶色で書いてみましたが、上がリスク分で下がリワードですね。
少しリワードに軍配が上がっています。

4時間足10MA15分足75MAの下向きで流れは下と判断。

急落からの少し上がったところで揉み合っていました。

欧州時間も始まり、そろそろ動き出すかな?というところでエントリー。

損切りは4時間足10MAをロウソク足実態が超えたらする予定ですが、切り損ねない様にロスカット設定。
利確は直近安値をとりあえず目指します。

そして時間が経ち、ついに下落!

ドル円5分足 利確チャート

f:id:chibiCat:20190924010555p:plain

狙い通り直近安値を割ってくれました。
ちなみに赤色の点線は別の指値決済の線です。

もう一段階下も目指せるかな?と思ったのですが、欲張って結局戻されるとそろそろキツいので利確しました。

そしてその後のチャート。

ドル円5分足 利確後チャート

f:id:chibiCat:20190924010548p:plain

もう一段階掘りましたね。

うーん・・・耐えどころだったのかもしれませんが、今回は良しとしましょう。

ロットも0.02なのでお試しと言えるほどの少なさではありません。
なので確実に利益にしておきたかったです。


続いてGOLDです。

GOLD5分足 エントリーチャート

f:id:chibiCat:20190924010628p:plain

こちらも4時間足10MA15分足75MAの上向きで目線は上と判断。

さらに、サポートになりそうな水平線にタッチしたので赤色でロング入りました。

GOLDは値動きが激しいので弱気の0.01ロットです。
終わってみれば0.02でも良かったかなって思いますけど、損失が出ると恐ろしいので。

そのまま欧州時間も経過して利確タイミングに。

GOLD5分足 利確チャート

f:id:chibiCat:20190924010621p:plain

GOLDも直近高値を利確目標にしており、無事に到達。

こちらももう少し上を目指せるかなと思いましたが安全運転で。
これでも70pips弱の利益ですね。

GOLD5分足 利確後チャート

f:id:chibiCat:20190924010613p:plain

終日まで持っていればまだまだ上げましたが、無難なラインで利確出来たかなと思います。

一撃で100pips以上を取ってみたりもしたいですけど無茶はせずに利益を出し続けることが今は大事。
今月は今の所マイナスなので、少しでも証拠金を増やしておきたいです。


今回の欧州時間は円絡みの通貨ペアは下げ、そしてGOLDは上げてくれて素直な相場でしたね。
利益も4桁を超えたのでナイストレードでした。

この調子で今週はプラスで終われる様に頑張りたいと思います。

【2019 9/20】+159円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190921132200j:plain:w350

マイナスで終わるかと思いましたが何とか巻き返しプラスで終了。

今週はいつになくひどかったです。
ボロボロの1週間でした。
週単位では-2,000円ほどになります。

8月終わり頃から全然ダメですね。

ポン円は結構高値からショートでエントリー出来たのでしばらく保有でも良さそうでしたが、またもやビビって建値で利確しちゃいました。

その後のドテンしてロングを持つわけですが、この選択こそが間違いでした。

f:id:chibiCat:20190922161130p:plain

赤色エントリー。

一瞬利益にはなりましたが放置していたら損切りに。
10pipsほどは一応含み益になっていたような気はします。
しかし、それでは満足せずに粘った結果がこれです。


GOLDは良い具合に利益になりました。

f:id:chibiCat:20190922161138p:plain

赤色エントリー、茶色利確です。

上ヒゲを見て決済しちゃいました。
このチャートパターンこそ粘るべきだったと思います。

とは言え、出来上がったチャートを見てあーだこーだ言うのは簡単ですが、いざ動いている最中のチャート見ると難しいんですよね。

ここ数日の負けパターンとして「10pipsや20pipsの利益に満足出来ず粘った結果負ける」のがほとんどだったので、40pips取れただけでも良かったです。


そして薄々気づいてはいたのですが、圧倒的に分析とか考察足りていないなあと思いました。

本気で勝つ気あるの?という心にグサッと刺さる質問をされると、間違ってもYESとは答えられないです。

足りていないものは山ほどあって、1つ1つをまず明らかにする必要がありますね。
さらに目先の利益のことばかりを考えて、自信のある根拠も手法も無い状態で運任せトレードを繰り広げるスタイル。
いい加減卒業しないと。

ちょっと考えてみましたが、取引する通貨ペアを絞るのもアリかなと感じています。

チャンスがあれば色んな通貨に手を出したいですが、そもそも初心者目線がチャンスと思う場所って危険ですよね。恐らく。

なので、本当のチャンスを見つけるためにはどういう動きが予想されるかを考えられるようにならないといけません。
1つの通貨で勝ち続けられないのに、色んな通貨に手を出して勝てるとはあまり思えないです。
だったら、しばらく1つの通貨に絞って分析をするのもおもしろそう。

その方が力は付くかもしれませんね。

今のところ、何にも成長したと胸を張って言えるものが無いのが事実。

「●●をしたけど■■という理由でダメだった」

というような分析をしたいのですが、肝心の●●の部分が何1つ試せていないような。

今のやり方では、こういう根拠でエントリーしたけどダメでした~程度。
次に活かせることが全く無いので、まとめ方を変える必要があると思っています。

どういう風に変えるのかと言うと、

1.エントリー根拠とエントリー時のチャートを残す。
2.決済した理由と決済時のチャートを残す。
3.決済後のチャートを残す。

の3ステップを踏めば、少しはマシになるのかなと。

まずはそこから始めてみます。

【2019 9/19】-1,116円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190921114438j:plain:w350

1日の負けの許容範囲を少し超えました。
損失は1,000円には抑えたいところ。

初めにちょっと反省点。

利確渋りすぎ問題

過去に50pips以上の利益を何回か出しているので、10pipsや20pipsではどうしても利確を渋る癖があります。

もちろん利益を伸ばそうとするのは悪いことありませんが、タイミングの見極めは重要ですね。
20pipsで利確しなきゃいけない時もありますし50pipsまで粘れる時もある。

また、ロットが小さいのも利確を渋る原因になっている気がします。

0.01ロットでは10pipsで約100円の利益。
100円や200円で利確するのも良いですが、500円が1つのボーダーな様な気がて目指したくなっちゃいます。私は。

もはやこのあたりは気持ちの問題なのでルールを決めなきゃどうにもならないと思っています。

資金管理的な観点では、今現在の1万円を少し超える程度の証拠金では恐らく0.03ロットでは少し張りすぎな気がします。

以前の私なら0.1ロットで取引したりしていましたが、正直なところ精神的にかなり負担。
チャートから目が離せないですし、少しでも利益になればチキン利確しがちになります。

逆に今こうやって0.01ロットで取引することで、チキン利確ではなくて利確を渋ることさえ出来る状態。

海外のFX業者を選択することでレバレッジの限界はかなり広がりますが、同時に背負うリスクも高まります。
とは言っても、悪いことだけではないです。
レバレッジの上限が高いので証拠金維持率は高く保たれやすいですし、高レバレッジで取引した利益は膨大になります。

ただ、やはり気になるのはスプレッドですよね。

どうせ0.01や0.02ロットで取引するなら、1万円の証拠金があれば国内のFX業者でも取引出来ます。
ちなみにここで言う0.01ロットは1,000通貨。

ですので気になっているのは国内のFX業者に切り替えようかなというところ。

FXを始めた当初の目論見では、海外業者で資金を数倍にしてから国内業者に乗り換える予定でした。

今でもその計画ですが、当分は難しそう。
原資3倍になった!なんて騒いでいたのが懐かしいです。


話が逸れましたがトレードの内容へ。

ドル円ですが、やはりFOMCでの利下げは既に相場に織り込まれていた様です。
下がるどころか急騰したドル円。
しかし東京時間に上げた分を簡単に戻しました。

108円台で定着するのか、それとも107円台に戻ってしまうのか、瀬戸際を行き来する形となりました。

私としては「売ってみてもおもしろいかな?」と言った印象。

108.3〜5円あたりに強い売りの勢力がいそうなので。
チャートもその付近で毎回下に跳ね返されています。

108円ジャストの指値で売ってみますが、あまり動きが活発ではありません。

まだ方向感が出ず、どちらにも行きたくなさそうな相場。
ショートで入る位置として108円はそんなに優勢とは言えないと判断し、1回建値で逃げます。

もう少し上の108.2円付近にショートの指値を置いて放置しましたが、今の所は引っかかっていませんね。
深追いすると捕まりそうなのでしばらく様子見です。


続いてGOLD。

初回のロングエントリーは結構良い位置で入れていました。後から気づくことになりますが。

f:id:chibiCat:20190922161106p:plain

左側の赤色が最初のロング。

すぐに10pipsほど利益が乗りますが、その次の足でほぼ全て戻されてしまいます。
「あれ?これやっぱり下がるやつ?」と不安を感じ茶色で建値決済。
しかしその後すぐに陽線が出始め、ぐんぐん上げていきます。

「じゃあやっぱりロングじゃない?」

再び赤色でロングでエントリーしますが、蓋を開けてみればそこはもう天井。
次の足も、そのまた次の足でもエントリー位置を超えることは出来ません。

少し時間が経過したチャート。

f:id:chibiCat:20190922161114p:plain

赤色ロングは持ったままです。

上げるか下げるかはまだわかりませんが、一応4時間足10MAがサポートになっていそう。
ナンピン買いも視野に入れますが自信が持てずにそのまま保有。

f:id:chibiCat:20190922161121p:plain

しかしこの通り下に振れる結果となりました。

4時間足10MA、そして1時間足10MAのロウソク足実態は損切りですね。

その下に15分足75MAが上向きで見えているので上昇に転じる可能性はまだ考えられますが、いつまでも同じ目線を固定するのは得策とは言えません。
何度も「そろそろ上がる!上がるはず!」と期待を込めて損失を出してきたので、変な意地は張らずスパッと損切りしちゃいます。

初回のエントリーは良かったですが、2回目の順張りロングで天井を掴んじゃったのはダメでしたね。
焦らずポジションの決済タイミングを待てなかったのが良くないところでした。


そしてポン円。

気づけば135円台まで簡単に戻しちゃいましたね。
ポンド強すぎます。

128円台の時にロングしておけば今頃・・・!
でもあの時はあの時で買う勇気なんてありませんでしたが。

f:id:chibiCat:20190922161050p:plain

エントリー根拠はすぐ上に4時間足10MAがあり、レジスタンスになっている雰囲気。
さらに、135円のキリ番も上に控えていて、何となく135は壁になるかな?と思ってショートで入ってみました。
また、この位置から落ちてくれれば綺麗なダブルトップになるのでそういう期待も込めて。

損切りは135.1、利確目標は134円台半ば。

リスクリワード的には悪くはないですが良いとも言えない。
エントリー根拠から考えると、リスクの方に軍配が上がりそう。

すぐには動きそうになかったので、エントリー後そのまま放置して寝ちゃいました。

朝起きて見事に損切りされていたわけですが。

f:id:chibiCat:20190922161058p:plain

最強のポンドを超短期ならともかく、迂闊にショートで放置は良くなかったかもしれないです。
落ちる時は落ちると思いますが根拠が揃っていないと売りは怖かったかもしれませんね。

負けてばかりで嫌な感じです。