令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

【2019 8/21〜8/23】-22,073円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190824175714j:plain:w350

いよいよきましたね!
いずれ大きく負けるとは思っていました。
トレードのやり方的にも、自分の性格的にも。

負ける心構えが出来ていなかったわけではないですが、やっぱりいざ負けてみると悔しいと言うか何と言うか。
もうFX辞めようかな?」というのも視野に入れるほどショックは受けました。

でも考えてみてください。
FXは初心者がそう簡単に勝ちまくれる世界ではないですよね。
もしみんなが勝てるなら、今頃みんな会社なんて辞めて家でFXしているはずです。

負けた醜態を晒すのは結構勇気がいりますが、なんで負けたのか、今後はどうするかを書いてみようと思います。

そして更に恥ずかしい話ですが、実はTwitterの方で今日はノートレとつぶやいた日の出来事。
言ったことを守っていれば無事で済んだのに。

何故大きく負けてしまったのか

1.負けをすぐに取り返そうとした
これは有名な話かもしれないですね。
人は負けをその場で取り返そうとする習性があるようです。
確かに誰だって負けて終わるなんて後味が悪いですし嫌ですよね。

私自身、もちろん今まで何度も損切りをして負けスタートの日もありました。
でも、今までその日のうちに負けを取り返してきたことも何度もあります。

じゃあ、今回も取り返せるよね?と思ったのが最後、大きく損失を出す結果となってしまいました。

必ずしも負けた後にトレードするのが悪いわけではなく、負け分を取り返すためにトレードすることが問題ですね。

気持ちに焦りが生まれ、根拠の無い無謀なエントリーをしてチャートから目が離せなくなり、さらに負けが負けを呼ぶ。
いつしか元々の残高に戻すことよりも、深追いして追加で負けた分を取り返すことが目標になっていたり。
何をやっているんだ自分って感じです。

難しいことですが、もし負けてしまったのならまずは気持ちを落ち着かせて冷静になることです。

また、早く負けを取り返したいという気持ちからチャートの動きを軽視してエントリーしてしまうのも大問題。
改めて気づいたのが「ちゃんとチャート見れてる?」ということ。
かなり大事です。トレードの基本。
これについては次で。


2.結局値ごろ感でトレードをしているのではないか
チャートはほぼ確実に乱高下を繰り返します。
つまり、上がれば下がり、下がれば上がる。
大きく上げて少し下げることもあれば、上げた分をすべて下げてしまうこともあります。

じゃあ逆に、一方的に上げ続けることはあるのか?
私は今までそういう相場は見たことがありません。

上がったら下がります。
その下げが5分後なのか1時後なのかはその時によりますが。

これを利用して、初心者にありがちな「結構上がったらそろそろ下がるだろう」という根拠でのトレード。

これこそが大きく負ける種を巻いていると私は思います。
このトレードは、上がった分の戻りの下げを狙ってショートを入れる、言わば逆張りのトレードになります。
私はほとんどこの手法で今まで利益を上げてきました。

そして今回も同じ手法で大損となったわけです。

何故上がったのかを知らないまま、単純にこんなに上がったから下がるだろうと思い込んでショートを入れました。

チャート見てみましょう。内心見たくないですが。

f:id:chibiCat:20190824164052j:plain

こんな状態です。
GOLDですが、大きく上げたという根拠でショートエントリーをしました。
100pipsとか平気で上げていますからね。

で、結局この上げはジャクソンホールで開催されている経済シンポジウムでパウエル議長の利下げの示唆なのか、それともトランプ大統領の中国関税の発言なのかのどちらか。
恐らく後者。

その結果、円絡みの通貨ペアは下落。円高へ動きました。
もちろんドル円も大きく下げ、その逆相関としてGOLDは大きく上昇。

結果として、この上昇は安易にショートで入る上昇ではなかったのです。
ここ数日は円絡みの通貨ペアの急騰があってもすぐに下落して戻していたので、その感覚のまま戻すだろうと勝手に想定しましたが。
むしろ飛び乗りでロングを持つべき展開でしたね。
さらに、ポンドドルやユーロドルは上昇していたので、これらの状況的にドルはかなり弱いと言えます。

円が最強でドルが最弱であれば、ドル円ショートがまさに適したポジションだったのです。
ドル円は昨日100pips以上下げてます。30分ほど下落が続いたので飛び乗りでも十分に乗っかれました。

こういった各通貨の強弱の判断が出来ていれば、いつまでもGOLDのショートを持ち続けてはいなかったと思います。

そういう判断をも狂わせるのが、負けをすぐに取り戻したいという焦りと不安の精神状態です。

逆張りのショートやロングは、もちろん大きく上げ下げして、節目のラインまで到達したからエントリーするのはアリだと思います。
でも何もないラインで「このぐらいから入れるかな?」と安易に入るのは根拠のあるトレードとは言えませんね。
ギャンブルそのものです。

そうは言っても、負けてる時ってそんなもんなんですよ。
私だって負ける前はそんなことをしても大きな負けにはならないと考えていました。

これからトレードはどうする?FXはどうする?

流石にショックを隠せず、人が変わったかのようにチャートを閉じて寝込みながら考えていました。

負けたとは言っても、今月で見ればまだ1万円ほどはプラスです。
今月は3万円ほど勝てていたので、爆益からふつうの利益へと変わった程度の傷です。
ゼロカットされて退場したわけでもないので、そんなに気を落とす必要もないかもしれないですが。

FXには1万円しか入金していないので、ここで出金して綺麗さっぱりFXを辞めればプラマイゼロで終われます。

でもそれで良いか?と聞かれると、私は素直に頷けません。

私が求めているのは、1万円が3万円になるとか5万円になるとかそういうものではないです。
1万円を100万円にし、1000万円、1億円と大金にするのが目標です。

そもそも、入金した1万円は捨てたと思っています。
FXはすぐに成果を挙げられるほど生ぬるいものではないことはわかっていたはず。
だったら虫の息だとしても立ち上がって挑戦し続けるしかないと思いました。

だって、繰り返しになりますが私が欲しいのは5万円や10万円ではないからです。
もし5万円欲しい程度なら、FXではなくてアルバイトして稼いだ方が確実です。

今月はもっと慎重になってトレードをしないといけませんね。
少なくとも、酒気帯びの状態とか負けを取り戻すトレードはNG!
エントリー根拠があって初めてエントリーすること。
逆行20pipsは損切りする。もしくは近場にある割ってはいけないラインをロウソク足実態が割り込んだら損切りする。
こういったことを徹底していかないと、勝ち負け以前に安定はしないと思います。

目先の利益に囚われてあまり考えませんでしたが、損失も毎回1,000円程度であれば良いと思います。
もちろん勝率は少し下がるかもしれません。
それでも、今回の様にいきなり-2万円の損失を出すよりは良い結果になると思います。

改めて勉強ですね。

【2019 8/20】+2,821円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190821003032j:plain:w350

だいたい75pipsほどの利益となりました。

GOLDは相変わらずレンジが続いていますね。
毎回書いている気がしますが、目線は上で見ています。

まず最初のエントリーからですが、5分足チャートをどうぞ。

f:id:chibiCat:20190821003018j:plain

急落後に戻して、また少し下げて、戻して・・・を繰り返しています。
ただ、高値と安値は一応切り上げていたのでそれを根拠に位置でロングエントリー。

利確は急落する際に付けた高値の1503。
ロスカットは急落後に付けた安値の1492.9に設定しました。
エントリーが1495.45なので、リスクリワードはざっくり3:1とかですかね。
勝率は何とも言い難いですが期待値は良い感じです。

5時間ほど保有し、無事に利確位置で決済されました。
3000通貨で75pips取れたのは大きいです!


続いてロスカットとなったポジション。

f:id:chibiCat:20190821003025j:plain

5分足や15分足のチャートで1503に置いた水平線が意識されていそうだと判断出来たのでロングで入る決心をしました。

しかし、なぜかエントリーは水平線よりも大分高い位置でロング。

その理由は、ロスカット位置を水平線のすぐ下に置きたかったからです。
ロスカットを意識するあまり謎のエントリーとなり、結果として損切りもされてしまう良くないトレードでした。

こういう場合は、反発を予想し水平線タッチでエントリーがやはりベストかもしれないですね。
損切りは自分で切ることも視野に入れるべき局面かもしれません。
ロウソク足実態が1503の水平線を下回ったら切る感じでしょうか。
今回の場合は、もしそうしたとしても切る羽目になっていましたが・・・。
それでも損失はもっと抑えられたはずです。


今日はGOLDは比較的おとなしかったですね。
円絡みの通貨ペアは急騰があったので影響がありそうだと思っていたのですがそうでもなく。

8月は今のところかなり利益が出ているので、このまま利益を出し続けたいと思う反面、反動が怖いのでトレードを控えようかとも考えています。

事実、やはり感覚的なトレードをしている感じは否めないので。
もっと明確な根拠は欲しいです。
そういった部分は、仲間内で議論したりすると色んな意見が見えて楽しそうですよね。

リアルなFX仲間欲しいですね〜。

【2019 8/19】+1,130円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190819223852j:plain:w350

合計37pipsほどの利益となりました。

5分足チャート。

f:id:chibiCat:20190819223838j:plain

エントリーと利確は位置です。
5分足で下落後の戻り狙いで陽線見てロングエントリーしましたがもう一段階掘りましたね。
下ヒゲも十分に思えたのでちょっと驚きです。

もう1つ下でナンピン買い入れようかと思いましたが、最悪もっと掘る?という不安もあり見送り。

少し経ってニューヨーク時間が始まってから次第に上げてきて一安心。
利確は1499に置いておきました。理由は1500を超えるのは大変そうだと思ったからです。
なんで大変そうだと思ったかと言うと、単純にキリの良い数字だから。
なるべくポジションを持ったまま日を跨ぎたくないので、サクッと決済出来そうなところを選択しました。

そしてロスカットは多く見積もって1585に置いておきました。
もし1858でロスカットされたら-3,300円ぐらいかな。
痛手ですが、その程度であれば取り返しはつくので許両範囲。

もし1580台まで下げたら、基本的にはナンピン買いを狙います。
目線は上。短期的にはわからないですが。

ちなみにサポートラインは4時間足で引いてみてます。

f:id:chibiCat:20190819223809p:plain

ロウソク足実態で1495.3あたり。
下ヒゲは超えているものも多いですが、跳ね返されている場合がほとんど。
もう1つ下で1586ですね。これは・・・サポートというか直近最安値ですかね。

買うなら今引いているこのライン付近。
レンジが続いているので、ショート狙いもアリですが・・・根拠と勇気が足りずあんまり入れません。

チキン利確した94円はショートで入っていたのですが、根拠が「1500ブレイクチャレンジを何回かしていたのでそろそろ割れそう」ぐらいの軽い感じです。
感覚的トレードなので自信もなく即利確でした。

こういうトレードは、終わった後はいつも反省するのですが次の日には同じエントリーを繰り返してしまいます。
一度痛い目みないと辞められないんでしょうか。

パターン的には、GOLDはレンジの下で買っておけばOKな気がしています。
気をつけるのは下降トレンドに入る時ですね。
下降トレンドにいち早く気づき、ロスカットの設定を怠らないことが軽傷で済ませる対策でしょうか。


それと、円の絡む通貨はまったく読めないですね。
まだ月曜日ですので動きが定まっていないのかもしれないですが難しいです。

思い入れはあるのでドル円は何回か取引したいんですけどね。
焦ってエントリーしても無駄に負けそうなので、じっくり見極めていきたいと思います。

【2019 8/16】+958円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190818023343j:plain:w350

ポンドドルで34pips、GOLDで20pipsです。
良い感じ。

初の円が絡まない通貨ペアの取引。
なんでエントリーしようと思ったのかと言うと、ミラトレです。

ミラトレとはミラートレードの略で、誰かのエントリーを真似して自分もトレードをすることですね。

すごく聞こえが悪いですが。

何でもかんでも人の真似をしてトレードするのは考えものですが、他の人がエントリーした根拠を自分が納得出来ればミラトレしてもいいんじゃないかなと思います。
結局自己責任ですし、勝つ保証もありませんからね。
でも他の方のエントリー根拠を知るのは良いはず。
色んな考え方が身につくので。

それはさておき5分足チャート。

f:id:chibiCat:20190819003040j:plain

の位置でエントリーと利確。

エントリー位置えぐ!!
丁度相場が下がるところで入れました。
おかげ様で含み損はほんの一瞬のみ。

少しずつGOLDの値動きに慣れつつあるので、ポンドルの動きはかなりスローに感じました。
ゆっくり下げていき、利確位置はとりあえず1時間足10MAあたりに置いておきました。
一旦上げましたが無事に利確。

終わってみれば30pips以上取れて大勝利でした。
エントリーのタイミングなどはぜひ参考にしたいです。
5分足チャートを見ている限りでは、少なくとも今表示しているインジケータのみだとエントリー位置だとは思えなかったです。

良い位置で入れると含み損を抱えている時間も少ないですし精神的にも嬉しいですね。
ちなみに損切りは-10pipsあたりに置いておきました。
切られたら切られたで仕方ないやくらいの感じで。


続いてGOLD。
こちらはダメトレードです。

f:id:chibiCat:20190819003046j:plain

同じく位置でエントリーと利確です。

大きく下げた後の戻り狙いでロングエントリーのつもりですが、自分でも嫌という程気づいていますがエントリー遅すぎ。
結構戻してから入ってますね。

単純にポジション持ちたかったやつです。

利確位置はポンドルと同じで1時間足10MA

結果的に利益になっているので良いですが、こういうエントリーは勝率かなり低そう。
それを踏まえて1000通貨でエントリーしていますからね。
負ける前提みたいに。

戻り狙いならでマークした位置の下半分あたりで入りたいですね。

とりあえずエントリーしないと気が済まない通称ポジポジ病ですが、本当に困ったものです。
でも、1000通貨で入って満足させるというのはアリと言えばアリかも。
勝率は知れてると思いますが。

正直な話、大損しなければ何をやっても良いと思っています。
それが自分なりのルール。

数日ポジションを持つ握力は今はありませんが、GOLDは長い目で見ればまだ上げそうではあるんですよね。
そういう意味で買いポジションを持ちたいというポジポジ病でした。
なので、むやみやたらとエントリーしたい!というわけではないのですが・・・良くはないですよね。

今後の改善点は、エントリー位置損切り位置、そしてエントリー根拠です。

ほぼ全部ですね。

課題は多いですが、日々勉強して頑張りましょう。

【2019 8/15】+3,385円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190816002430j:plain:w350

本日も中々の収益となりました。
ロスカット差し引いて+72pipsほどです。

ロットはお試しエントリーだったり強気に出たりと様々な形で。
結果としてはGoodでした。
損切りしたのも1000通貨のポジションなのであまりダメージはありません。

最初の60pipsはこんなチャートでした。

f:id:chibiCat:20190816002423j:plain

結構ごちゃごちゃインジケーターを出しちゃってます。
見づらくてすみません。自分でもかなり見づらいです。

インジケーターについては後ほど記事にする予定ですが、ズバリ言うなら天才チャートを少し移植したような感じです。
色はそのままなので、天才チャートをご存知の方はお分かり頂けると思います。

最近は5分足でトレードするようにしています。
ただ、ポジションはデイトレで持つので1時間以上持つことがほとんど。
本当は20分程度で取引を終えてしまいたいのですが中々上手くいかないです。

それはさておき、欧州時間に突如GOLDが急落(ドル円は急騰)したので戻り狙いでロング。
フィボナッチ的には50%で跳ね返されているように見えますが、長期的に上目線なので少しぐらいうだうだしてもいいやということでしばらく保有。
2時間半くらいでしょうか。
15分足75MAの付近で利確となりました。

チャートに色んな移動平均線を出していますが、それぞれがどんな役割や働きをするかまだ理解していません。
ただ、相場が動きたがっている方向に重なりそうな移動平均線がある場合は意識して見ています。
重なったところがレジサポになったりするので、そういうところを利確目標にしています。

逆に、相場の動きとは逆側の移動平均線はロスカット位置に設定してみたり。

f:id:chibiCat:20190816002415j:plain

これは取引履歴の下4つを取引した時間帯の5分足チャートです。

4時間足10MAがサポートになっている?みたいです。多分。
なので、ロウソク足実態がこのラインを抜けたら損切りで筋が通りそうですね。
ヒゲは何回も超えているので、ロウソク足実態というところが重要かも。


それはそうと、今日は2回もドル円が急騰しましたね。
一体何だったのでしょうか。
原因がよくわかりませんが、最近多いですねこういうの。

一瞬でロスカットされた挙句、また元の相場に戻るようなことだけはやめてほしいです。