令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

今頃FXに手を出したきっかけ

みなさんFXって聞くと何を連想しますか?

私は

お金持ち

自由

あたりを思い浮かべます。

ですが冷静に考えて、FXを始めても必ず成功するわけではありません。
早々に大損したり、中には成功していたけど結局は破産してしまった人もいると思います。
FXは日本人の8割から9割が負けると言われています。

これを聞いてどうでしょうか。
それでもやってみたいと思いますか?

私はやってみたいと思いました。

今回は令和になってからようやくFXを始めるまでの私の考えを書いていきます。

私の人物像

まず私がどんな人なのか簡単に自己紹介。

仕事はIT関係のふつうのサラリーマンです。
歳は今年で25。
未だ世の中の仕組みを理解していない若造です。
昔から馬鹿騒ぎする方ではなく、でも身内では結構しゃべるタイプ。
いろんなことに興味を持つが飽きるのも早く、典型的な三日坊主。

そして投資の知識は皆無です。
それどころか政治や経済のことなんて微塵も興味ありませんでした。

以上です。本当に誇れるようなところがないです。

夢や目標

自己紹介のところに書こうか迷いましたが敢えて分けました。

まず夢。
ずばりお金持ち
それも億単位のお金を持ちたい。
欲しいものを片っ端から買い漁ってみたいです。

今の時代、私と同年代やもっと若い人でも起業して成功していたりします。
改めて考えてみるとすごいですよね。
成功している方達は今でこそ成功を語れますが、それまでの道のりは相当な苦労や懸命な努力をされたことでしょう。
で、当然ですがその対価として大金を所持していることがほとんど。
憧れです。欲しいものを欲しい時に買って好きな場所に旅行に行って。

夢を実現するために死に物狂いで努力できるってすごいです。

そして目標。
夢をより現実味のある形にしました。

その目標とは、仕事以外のことで継続的に月5万や10万の収入を得る

なんか漠然としているなと思いますが。
要は会社からの給料以外でもお金を得たいということです。
細かく言うとバイトや誰かの下で働くのはNG。
個人でアプリ開発やWebサービスを立ち上げて収益を得るのはOK。
そして本題でもあるFXで稼ぐことができればそれもOK。

金額については、高額ではないですが決して低くもないと思います。
本音を言えば月1000円でも2000円でも稼ぎたいです。

サラリーマンの収入だけで年収1000万は中々厳しいです。
でも副業の収入も合わせればもしかしたら。
そんなことを考えています。

FXについて

最初にも書きましたが、FXをやってる人は大量のお金を持っている、または儲けているイメージです。

その他の先入観としては、難しそう怖そう

株やFXはどうしても膨大な知識が必要なのでは?という部分で難しそう。
そして何より資産を失ってしまうリスク。
負ければFX口座の全額を失ったり、さらに足りない分は追加で請求されたり。
実際には、損失が一定額に達した時点で自動で決済してくれるようなシステムがあるので全額を失うことはあまりないようです。

インターネットでよく目にするFXの情報は成功談が多いです。
もちろん、勝っている人がいれば負けている人も当然います。
さらに言えば、勝っている人も負ける時はあります。
つまりは成功談の何倍もの見えない失敗談が存在します。

そんな中で初心者がコンスタントに利益を上げることができるのか。

でも考えてみてください。
FXを始める時のスタートラインはどんな人でも一緒だと思います。
0から始まり、1を覚えて、2を覚えて。
過程は違えどトレーダーの方達も段階を踏んできたはずです。

そう思えば、今から経験ゼロで始めても成長すれば稼げるようになるはず。
最初は負けるかもしれません。
それでも必死に勉強して1年2年すれば結果が付いてくるだろうと考えています。

そのあたりを赤裸々にこのブログに載せていきます。

チャレンジしようと思った理由

このまま平凡な社会人生活を送っていても夢を叶えられないと思ったから。
やっぱり良い車に乗ったり豪遊したりしたいです。

FXで勝てる保証はないですし、どちらかと言えば損をする可能性の方が高いです。
でも手を出さなければチャンスすらない。

それに、成功している人もそうでない人もみんな最初は知識も経験もゼロだったということ。
どんなに良い学校を出ていてもFXの世界に入り込むならゼロから勉強するはずです。
だったら学歴や職歴での差はほとんどありません。

サラリーマンを続けているだけでも、もちろんそれなりの生活は送れます。
ですが、私はその上を経験してみたいと思いました。
そんな心情がFXを始めるきっかけになりました。

そして趣味だったゲームへの熱が冷めたこと。
もっと正確には、ゲームの価値観が自分の中で急激に低くなってしまったことです。

少なくとも毎日2時間や3時間は平気でゲームをしていましたが、ある日やりがいのなさから急に熱が冷めました。
この先ゲームを続けていても何も得るものはないし、それだったら今後の人生のためになるようなことをしたいという思い。
正直心境の変化にショックも大きかったです。
子どもの頃は1日中ゲームして楽しんでいたのになあ。

もちろん今もゲームをするのは楽しいですよ。
よくFPSをやっていたのですが、一戦一戦白熱して一喜一憂していました。
別にゲームを封印するわけではないのでこれからもたまにやると思いますが、以前の様にのめり込んでやることはもうなさそうです。

あとは意外とFXを始める敷居が高くなかったことも理由になるかもしれません。

投資と言えば大金が必須と思われがちですが、FXは株と違い1万円からでも始められます。
もちろん多い方が利益も多くなりますけど。
実際に1万円で始めた場合、ドル円の相場の動きだと1日で200円程度の利益が出ればまずまずだと思います。


そんな感じで、長い目で見て利益を出せるように頑張っていきます。