令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

3つのFX口座開設

FX業者って意外と数があって迷いました。
取引するには必ずどこかでFX口座を開設する必要がありますが、業者選びは大事。
各業者それぞれ特色はありますが、結局のところ好き好きになってしまうんですかね。

私が決めたポイントは以下の3つ。

・スプレッド
・最小取引単位
・知名度

補足程度にそれぞれ解説。

スプレッド

スプレッドとは売値と買値の差額のことです。
FXでは買いから入って売りで決済する、または売りから入って買いで決済することで1回の取引が終了します。
つまり取引を1回行うには、利益や損失を確定するためには必ず買いと売りを1回ずつ行う必要があるのです。
ということは、1回取引を行うだけで売値と買値の差額分は無条件に失われていくことになります。
所謂手数料にあたるものです。
もちろんスプレッドが低い方が良いです。

最小取引単位

最小取引単位とは読んで字の如く取引を行える最小単位のことです。
国内のFX業者であれば、最小取引単位は1,000通貨か10,000通貨が多いです。
米ドルで言うと1,000通貨は1,000ドルであり、1ドルあたり100円とすれば10万円の保証金があって初めて取引できます。

じゃあ最小取引単位が1,000通貨のFX業者で取引するには、保証金が10万円必要なのかと言うと違います。
実際にはレバレッジなるものを設定することで、本来必要な保証金よりも少ない保証金で取引が出来ます。
国内FX業者はレバレッジは25倍まで設定できることが多く、仮に25倍とした場合は証拠金4,000円で1,000通貨の取引が出来ます。
証拠金をレバレッジの設定値だけ倍にした金額までの取引が出来るようになるのです。

知名度

知名度は正直自信ありません。
この業者が人気そうっていう直感的な部分が大きいです。
そんな決め方で良いのかわかりませんけど。
大手企業のグループ会社だと安心感があります。


これらの条件でFX業者を探した結果、3つの口座を開設しました。
口座3つもいるんかい!って感じですが、多い分には損はしません。
使わない場合は放置しておけば良いだけです。
ただ、海外口座には3か月間取引や入金がないと一時的な口座が使えなくなったりするものもあります。

私が選んだFX業者は以下の3つ。

・FJFX
・GMOクリック証券
・XN(海外)

順番に解説していきます。

YJFX

国内のFX業者でもかなり有名なんじゃないでしょうか。
ヤフーグループなので安心感もあり、最小取引単位は1,000通貨なので証拠金1万円でも取引可能です。
こちらはCymoというアプリが使い勝手が良く、スマートフォンやタブレットでの操作性も抜群です。
ドル円のスプレッドは0.3銭。低い方です。
Yahoo! Japan IDを登録しておくことで、1万通貨の取引ごとにTポイントが貰えるのもGood。
取引の予定がなくても、とりあえず口座開設しておいて間違いはなさそうな業者。

GMOクリック証券

こちらも有名所だと思いますが、最小取引単位は10,000通貨からなので必要なので証拠金1万円では取引出来ません。
ドル円のスプレッドは0.3銭でYJFXと同じです。
口座は開設しましたが、必要な証拠金が多いのでしばらくは使う予定はありません。
いずれ資金が貯まれば使おうかなくらいの軽い感じです。

XM

こちらは海外口座になります。
海外のFX業者は国内FX業者と違う部分も結構多いので注意が必要ですが、便利な部分もたくさんあります。

まず海外口座の印象として、すぐに出金出来ないとか日本語に対応していないといった悪い印象があります。
XMはどうなのかと言うと、まず日本語のサポートはかなり充実していました。
口座開設については全くと言っていいほど苦労せず、平日であればその日のうちに口座開設と必要書類の承認も終わってしまうほどスピーディな対応でした。

最高レバレッジは888倍と国内では考えられない数字。
もちろんこれは、良い意味でも悪い意味でも。
ただし、しっかり損切りを行うことで必要以上に損が膨らむことはないと思います。
実際には中々損切り出来ないんですけどね。もう少しすれば戻ってくるだろうとか思ってしまうので。

ちなみに、もし損切りせずに証拠金を超えるマイナスが出た場合。
国内FX業者であれば追証として追加でマイナス分の支払いが発生しますが、XMではゼロカットシステムによりマイナス分の請求はありません。

さらにXMでは入金ボーナスがあり、例えば1万円の証拠金を入金した場合はボーナスとしてさらに1万円受け取ることが出来ます。
1万円の入金で証拠金2万円となり、ワンランク上の取引が出来るようになるんです。すごい。

気になる出金についてですが、海外口座である以上、国内口座と同様にはいきません。
銀行出金の場合はどうしても5営業日以内の時間はかかってしまうようです。
そこは前もって出金しておくなどの対策が必要そうです。

それとスプレッドは国内FX業者と比べると高いです。
ドル円でも1.6銭ほど。
つまり、短期間で取引をバンバンする場合は国内FX業者の方がお得です。


最初のうちはYJFXとXMの2つを使って取引していく予定。
メインはXMにしようかと思っています。
やっぱり入金ボーナスやレバレッジは魅力的なので。
最初はあまりレバレッジをかけず、1,000通貨単位の取引で慣れていくのが良さそうです。