令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

【2019 5/31】-14,760円

何と書けば良いのかわかりませんがタイトルの通りです。

f:id:chibiCat:20190601122321j:plain:w350

状況を説明しますと、まずXMの口座開設ボーナスである3,000円分のクレジットと先日の18円の利益を証拠金に取引をしていました。
ちょうど5月の中旬から下旬にかけて、ドル円の相場は109円付近がサポートで110円付近がレジスタンスとなったレンジ。

昨日の5月31日、お昼頃に109.100あたりまで下落してきたため、サポートされると思いロングエントリー。
するとどうでしょう。
まさかの109円割れで今年2月以来の安値更新です。

えー?まじかよー。
ちょっと難しすぎないですかね?!初心者ですよ勘弁してください。

安値更新の背景にはアメリカがメキシコからの輸入品に関税を課すと表明がありました。

正直に言うと、私はそれによって為替にどんな影響が出るかわかりませんでした。
こちらについては後で触れます。

まずは今回の大きな損失について説明していきます。

前述の通り、私にとって予想外であった109円割れにより-1,200円ほど。
それを取り返すために0.1Lot(1万通貨)で取引を行った結果撃沈。
この時点でボーナスの3,000クレジットは3分の1程度に。

そして、実はYJFXに1万円入金していたのですが、それを再び出金しXMへ入金。
入金ボーナスもあり証拠金は2万円以上に。

ここで一攫千金を試みてしまいました。

1Lot(10万通貨)での取引。

1日前の自分に一言物申すなら、間違いなく「負けるからやめておけ!」です。
1Lotでの取引とは、1円の変動で10万円、10銭の変動で1万円の収益が発生することになります。
基本的にドル円が1日に1円も動くことはあまりないはずなのですが、昨日は違いました。

とは言え証拠金的にも2万円動けばゼロカットなので20銭までの逆行しか許されません。
そんな中、見事に13銭逆に振れたタイミングでゼロカットを恐れるあまり損切り。

-13,300円

本当にありがとうございました。

その後、ここまできたらリスクを考えず損失分を取り返すしかないと思い、0.5Lotで謎のエントリーからの損切り2連発。
心底嫌になってました。
こうなったら終わりだと実感。

もはや0.5Lotでも証拠金不足となり、0.3Lotで取引。
レンジの時に運良く乗れて一応+4,050円。
それ以降は取引出来るような心境ではありませんでした。
と言いつつチャートはずっと眺めていましたけど。


いやー、大損でしたね。
敗因は山ほどありますが、まずそもそもがですね。

感覚値での取引しかしていない。

どういうことかと言うと、「109円はずっと割れなかったから109円付近でロングエントリーすれば儲かるだろう」とか。
ざっくりチャートは見ているんですが、結局は今の相場から自分の中の感覚だけで取引しちゃっています。

初心者の感覚値で相場が読めるほど簡単だったら誰も苦労しないですよね。
ビギナーズラックで勝てる場合ももちろんあるでしょうが、今回は惨敗。
いつまでもこんな取引方法では勝てないと確信しました。

それと、無理してロットを張らない方が良いと身に染みて感じました。
基本的に損切は設定しているので追証やゼロカットのリスクは避けていました。
ですが、証拠金に見合わないロットでのエントリーは少しでも逆に振れると即ゼロカットとなります。

つまり、逆振れした場合は自分の想定している損切位置よりも近い位置で強制的に取引されてしまうのです。
狙った方に相場が動けば良いですが、そのリスクを負ってまで高額取引はするもんじゃないですね。


で、問題となったメキシコ関税。
そもそもこれは、メキシコからアメリカへの不法移民問題が原因で課されました。
メキシコ政府がこの問題について政策を練らないのでトランプ大統領がメキシコからの輸入品に関税をかけたんですね。

その影響で、メキシコに工場を持ちアメリカに輸出をしている日本の自動車メーカーの株価が下落。
さらに、アメリカの長期金利低下の影響もあってドル安円高となったようです。

まだまだこの辺りの相場変動にはついていけません。
まずは感覚値での取引をやめるべきですね。

ドル円に関しては、トランプ大統領の発言で相場が上下するケースが多く見受けられます。
ニュースやツイッターを確認し、市場にどのような影響が出るのか自分で判断出来る能力が求められていますね。

テクニカル分析もファンダメンタルズ分析もちゃんと覚えていかないと。