令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

FXの世界に入って1ヶ月経ったので振り返りとか

早いもので、FXに手を出して1ヶ月が経ちました。

今のところはトータルで負け越しており、初心者の序章とも言える道を順調に辿っています。
実際に取引をしてみて気づいたこともありますのでまとめてみます。

実際にFXを経験してみて

私がFXを始めたきっかけは資産を増やしたいという理由からです。
高級車に乗ったりお高い家に住んだり、そんな夢に少しでも近づくために投資を始めました。
もちろん大半が負けてしまうという事実も承知の上での挑戦です。

そしてしょっぱな、投資金1万円に対し約15,000円ほどの損失

退場にならなかったのは、口座開設ボーナスや入金ボーナスのおかげで証拠金が実質2万円ほどだったからです。
ショックでしたが、失う覚悟のあるお金で取引をしているの割り切れました。

トレードに使うお金は無くなっても良いお金でやること。
これは本当に大事だと思います。
むしろ、1回FX口座に入金したお金は無くなったと思っておいた方が気が楽です。


この1ヶ月間で大きな損失も経験しましたし、一応それなりの利益も経験しました。

そこで身にしみて感じたことは、「初心者が安易に資金を何倍にも出来るものではない」ということです。

もちろん運良く利益を出せるかもしれません。
でも、すぐにお金を欲しいからやるというのは難しいと感じました。

1年や2年は負け続ける覚悟で、数年後に形にしていくような、そんなイメージで臨むのが正しい気がします。

もちろん気持ちはいつも勝つ気でいますけどね。
それだけ厳しい世界であることは間違いないです。

初心者ながら利益を出すために必要だと思ったこと

おそらく取引をする前に、本やインターネットの情報でいろんな知識を蓄えると思います。
これをやっちゃいけないとか、どんなトレードスタイルがあるとかどこの業者が良いかとか。

でも、自分で実際に取引をして初めてわかることが結構ありました。

その中でも大事だと思うのは損失を怖がらないこと。
ネットでよく目にするのが、損切りさえ設定しておけばOK!みたいな情報です。
FXを始めたばかりの頃は、「なーんだ、損切りさえしておけば怖くないんだ!簡単じゃん!」と考えていました。

しかしいざ損切りを設定して取引してみると、そもそも損失が怖いというか、に感じました。
その結果、自分で設定した損切り位置よりも早い段階で決済したり、少しでも利益が出たら早々に決済したりといった行動に出てしまいます。

買いでも売りでも、エントリー直後はスプレッドが存在するため含み損を抱えてスタートすることが多いです。
で、数分後に含み益になれば良いのですが、数十分経っても含み損のままなんてこともザラにあります。

内心は「このままだと損切りされるから、少しでも含み益になったり建値に近づいたら決済しよう。」とか思うんです。
場合によってはそれが良い結果を生むこともあるかもしれませんが、私はこれはタブーだと思いました。

そもそも、ここまでの損失なら許容出来る!と思って設定している損切り。
逆行する可能性があるのは百も承知の上で取引しているはずです。

そして、チャートは常に同じ方向に変化するわけではありません。
上昇があれば必ずどこかで下降があります。
つまり、少し逆行している程度で諦めるのは早いです。

以前の私は損失に怯えて、含み損を抱えている時は少しでも損が軽くなれば決済。
含み益を抱えている時もなるべく利益を減らすまいと、1pipsとかでも決済したりしていました。

勝率としてはそんなに悪くなく、5割は超えていたと思います。
でも利益としてはかなり微益。
負ける場合は損切り値まで届いてしまう場合もあり、「利益<損失」の典型的な負けパターンが出来上がっていました。

このままではダメだと感じ、明確な損切りポイントと利確ポイントを決めてからエントリーして、どちらかにタッチするまで放置する方法で取引してみました。

その結果、人生で初めて1回の取引で50pipsもの利益を出せました。
本当に嬉しかったです。
初心者でもそんな利益を出せたことが嬉しい。

まだこの方法で2回しか取引しておらず、果たして勝率がどうなるかはわかりません。
仮に3割程度になるとすると、少なくともリスクリワード(利益:損失の比率)が3:1でないとまずいですね。
利確位置を+30pipsとすると、損切り位置は-10pipsの位置になります。
でも実際に損切り位置を-10pipsにしてしまうと、ほぼ毎回損切りされてしまい勝率がとてつもなく下がりそう。

とすれば、リスクリワードは1:1に近い比率で勝率を上げるパターンが良いのかなと。
細かいですが、1.5:1とかそのあたりが現実的なのかな。
リスクリワードは、その時の相場で都度変えて取引してみるのが良い気がします。

トレードスタイルはデイトレが無難?

私は結構せっかちで、何でもかんでも急いで行動してしまうタイプです。
なので必然的にトレードスタイルもスキャルピングになるかなと思っていましたし、私としてもその方が良いと考えていました。

スキャルピングに挑戦してみての感想は「難しい」です。

エントリー後に中々含み益とならない状態でスキャルピングは酷でした。
また、トレードスタイル上どうしても利幅が小さくなります。
そのため、損切りポイントもかなりシビアになりますのでかなりの知識と判断力が必要になるかと思います。

私の場合、1〜5pipsで利確は続くものの、逆行してしまうと平気で10pipsや20pips飛ばしていました。
損失を抱えたまま決済出来ず、結局デイトレになってしまったりとかもあります。

そんな経験から、まずはデイトレが無難なトレードスタイルかなと思いました。

相場を予想して、ここまで到達したら利確する位置と損切りする位置を決めてエントリして放置。
私はしばらくこの方法に落ち着きそうです。

これからのこと

負けパターンを実際に経験して、そこを脱する方法に挑戦しています。
それを身をもって知れたのは大きな収穫です。

負け越してはいますが、入りとしては悪くはないかな。
一度も勝てずに退場とかになっていないだけマシだと思いましょう。
入金した資金は1ヶ月ですべて溶かすつもりでいたので、結構ホッとしています。

これからは、しばらくは1万通貨で少し刺激のある取引を続けていく予定です。
10pips勝てば1,000円の利益。
適度な金額な気がします。

あと、読み物もあれやこれやと手を出していきたいです。
色んな人のたくさんの経験や知恵から、自分に合った情報を吸収したいと思います。

それでは、これからもFXの記録を付けていきますのでよろしくお願いします。