令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

【2019 6/25】+1,010円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190626003118j:plain:w350

本日の相場としては、107円を割るか割らないかのせめぎ合いが続いていました。
そして割れはしたものの急激な下落は見せません。

私はどちらかと言えば一旦買い目線で見ていました。
先週108円を割ってから間もないので、そんなに早く次のステージには行かないだろうという考えです。
やっぱり値ごろ感で相場を見てしまっているのは否めない。

しかしあっさり106円台へ突入。
急いで売り目線で注文しました。

このあたりはちょっと気をつけないといけないところかな。
結果として利益になったので良かったですが。
判断材料をもっと集めてからエントリーすべきだと感じます。


取引内容としては前回と似ており、指値と逆指値でそれぞれ売りを入れました。
そして両方引っかかり、逆指値の方が少し足を引っ張ってしまいます。

この指値と逆指値戦法、ちょっと微妙かなーと思い始めています。
一応は両方含み益になる程度には相場が動いていたのですが、ちゃんと利確位置まで待っていたら逆にロスカットされちゃいました。
指値の方は利益が膨らんだ時に利確となる様にロスカット位置を変更していたのでプラスでロスカット。
もう少し待っていれば+10pips程度は利益が伸びましたが結果論。

前回もそうだったのですが、逆指値の方があんまりイケてない感じなんですよねー。
ここを割ったらもっと下がる!と思って逆指値入れてるのですが、利確位置までは毎回下がらないです。


そしてこれも前回の取引からですが、移動平均線とRSIをあまり意識していません。
これは下降トレンドであると想定しているため敢えて見ていません。
一応はそんな状態で利益を出せているので間違いではなさそう。

でも、そうなると結局自分の感覚値で取引してしまうのでトレンド用のテクニカル指標を使えるようにしないと。
それが今後の課題です。
加えて、もっとエントリー根拠を明確にしないと何が合っていて何が間違っていたのか反省がしづらいです。

今月はもしかすると今回が最後の取引になるかもしれません。
理由としてはまだまだエントリー根拠が不十分だと思うからです。
今は1万通貨での取引に落ち着いていますが、正直なところちょっと多すぎるかも。
そのあたりも少し吟味してみます。