令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

【2019 8/28~8/29】-4,714円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190831190910j:plain:w350

結構な負け。
先週の金曜日から負けの連鎖が続いています。

反省点と言うか打開策と言うか。
ふとチャート見て思ったことがあります。

エントリー位置に対してポジション逆じゃない?

どういうことだい?と思うじゃないですか。
まずはここ最近の15分足のチャートを見てみましょう。

f:id:chibiCat:20190831221900j:plain

真ん中緑水平線を堺として、上下でもみ合いになっていますね。
見づらいですがこの水平線は1533あたりです。

さらに、その水平線の上下に2つずつ赤水平線が引かれています。
この赤水平線の中でレンジになっていることが多いですね。

つまり赤水平線の中のレンジの上でショート。
下でロングが安全な取引だったと言えます。
もちろん抜けたりしているところもありますが逆行したら10pipsあたりで損切りで良さそうです。

で、今回は1545あたりでロングで入ったりしています。
1545は、一番上の赤水平線よりも高い位置です。なのにロングで入る始末。
確かに長期的には上目線ではありますが、いくらなんでも無茶なエントリーですね。
それでも一瞬はプラスになりましたが欲張って決済せずにいたらこの結果です。


そして、ここまで下げたのならということで一番下の赤水平線に指値でロングを置いておきました。
きっとサポートになってくれるだろうと思って。
一番下の赤水平線、結構底固そうじゃないですか。

f:id:chibiCat:20190831221853j:plain

一時的にブレイクしちゃいました。
ストップを1520に置いていたのでかなりジャストで損切りに遭い、しかもその後戻す始末。

こんなこともあるんですね。

朝起きてこの結果を目の当たりにしたので朝からブルーでした。


とりあえず反省点は、レンジの時は必ず水平線を引いて意識すること!
これに限ります。

そもそもの話なのですが、レンジではなく上昇トレンドだと思い込んでいました。
いや長期的にはそうなのでしょうが。
でも少しレンジが続くことも想定するべきでしたね。

今回は、上がってしまってから「乗り遅れた・・・」というのが嫌なので無理やりエントリーしちゃったような感じです。

でも待つことも大事ですね。
しっかりと優位性のある位置でエントリーすれば無駄な損切りは減るはず。
これは胆に銘じておきます。