令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

これまで読んできた投資本のプチレビュー

今回は今まで読んできた投資本のざっくりとしたレビューになります。

かなり初心者目線で書きます。
FXを始めて半年未満の方や、それこそ今から始めようと思っている方の参考になればと思います。

おすすめ度:★☆☆ 一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

FXをこれから始める方向けの内容です。
一番最初に私が買った投資本でもあります。

内容はFXとはなにか?から始まり、一通りの仕組みや注意点などの説明。
そしてテクニカル分析やファンダメンタルズ分析についての解説が書かれています。

とりあえず「FXについて知りたい!初歩的なポイントは抑えたい!」という意味では良い内容だと思います。

ただ私の場合はネットの情報である程度のことは調べていたのでその再確認のような内容も数多くありました。

また、本を開いてみるとわかりますが意外と小さな文字がページにぎっしり詰まっているので読むのは少し疲れます。
大事そうなところはマーカーなり付箋なりで印を付けておかないと、後で読み返すのは結構苦痛かもしれません。

ネットで調べればある程度は網羅出来る内容であることと、あまり読みやすいとは感じず1回読んだきりになっています。
機会があればもう1回は読んでみたいですが。

総合的には★1つ。
でも、投資の入り口として買うのはアリだと思います。

おすすめ度:★★★ ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"

FXを始めて2ヶ月ほど経った頃に購入しました。
買った理由は「稼いでいる人の具体的な手法が知りたい」と思ったからです。

FXを始めてしばらくは、何となく移動平均線や水平線は引いてみてはいるもののあまり判断材料としては使っておらず、値頃感でのトレードがメインでした。
しかしそんな状態では負けたトレードの何が悪かったかという反省をしようにも、感覚でトレードしているため反省が出来ずにいました。
そこで、とりあえずこういうタイミングでエントリーする!という手法を知りたくて購入。

内容はかなり濃いものだと思います。
こういうタイミングで、こういう動きになったら、と具体的に書かれておりわかりやすいです。

また、かなり大事なリスクリワードについてはこの本で理解出来ました。

私はまだ1回しか読んでいませんが、この本は2回、3回と繰り返し読んで参考にしたいと思っています。
内容も面白いため飽きません。

購入特典として実際に著者の及川さんが使用されているインジケーターも使うことが出来るのは嬉しいですね。
色んなテクニカル分析があって、結局どれを使えば良いんだ!なんて思っている方は一度お試しするのも良いと思います。


そのほか、随時更新していきます。

今のところ以下の本を読もうと思っています。

  

本を読めば読むだけ稼げるかと言うと、必ずしもそうとは限りません。
ですが、読んで得た知識は財産になり力になってくれると思います。

私の性格的に、1から何かを編み出すというよりは人から得た答えを自分なりにアレンジするタイプです。
そのためひたすらトレードをして相場と向き合うより、他の方の成功談や失敗談から自分のスタイルを確立していきたいと思っています。
だから本を読むことは私にとって成功の近道になってくれるはず。

気になる本はどんどん読んでいこうと思います。