令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

【2019 9/16】-800円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190917221412j:plain:w350

全敗でした。

あれ?数回取引して1回も勝てなかった日なんてあったかな?と少し衝撃を受けましたが、ナンピンして負けたので全敗にも納得。

ちなみに-800円とキリが良いですが、狙ってやったわけではないです。

週明けで窓が開いた状態でスタートしましたね。
私は朝方は爆睡していたので、お昼前にちょっとチャートを見てエントリーしました。

f:id:chibiCat:20190918223152p:plain

エントリー位置は水色の箇所。
結構細かくナンピンしちゃいました。

明確な根拠はありません。

ナンピン2回もしておいて根拠なし?!と驚いてしまいますが。
108円が壁なような気がして売りで入りました。

窓が開いたら窓埋めを見越して、今回の場合はロングを持っておく方も多いような気がしています。

今回のチャートは何のヒントも見つけられなかったので、素直に見送るのがベストでした。

15分足で今回のチャートの流れを見てみます。

f:id:chibiCat:20190918223203p:plain

ざっくりですが、黄色マーカーを引いてみました。

一応は高値も安値も切り上げており、短期的な上昇トレンドになっている感じでしょうか。
その流れに逆らうわけではありませんがロングを入れちゃう自分。

そのまま茶色付近でロスカットされました。

そしてふと見てて気がづいたのですが、黄緑の部分は最高の逃げ場だったのでは?と。

何故逃げ場だと思うかについて。
まず、エントリー後に窓開け後の高値を更新しています。
その後、黄緑の部分で安値を完全に切り上げています。

明確な方向感は出ていないにしても、少なくとも売りの危険サインは出ていたのかもしれません。

この時点で気づいて決済しておけばかろうじて微益撤退でした。


ちなみに、この時色んな通貨ペアを見て回っていたのですが「ポンドが弱い?」と感じており、ポンド円の売りにも注目していました。
こっちの方が正解でしたね。
躊躇せずに乗り換えておけば良かったです。

何となくですが、ドル円が上げる=ポンド円やユーロ円も上げる、という頭がどこかにありました。

円シリーズが総じて上げたり下げたりしていることは珍しくはないですが、必ずしもそうなるわけではありません。
自分の目で見て感じ取った通貨ペアの強弱を、もっと柔軟に相場に織り込んで取引すべきでした。


反省点としては
・ロットが小さいからと言って無根拠なエントリーはしない
・通貨ペアの強弱を察知したら行動に移してみる

の2点ですね。

反省を活かしましょう。