令和から始めるFX未経験者のトレード生活

知識ゼロの素人が5年後10年後に大金を所持していることを夢見てFXを始めました。勉強の過程や利益と損失もすべて赤裸々に。

【2019 9/17】-272円

本日のトレード結果です。

f:id:chibiCat:20190918220809j:plain:w350

微損で終わりました。

うーん、12円の利益を出すのってこんなに難しかったっけ?と感じます。
今週初めての利益が必死で勝ち取った12円。

GOLDのエントリーしたチャートです。

f:id:chibiCat:20190918223218p:plain

戻り売りでダメだったパターン。

根拠は1時間足10MA15分足10MAが下向きだったため、下落後の戻りを拾って売りました。
エントリーは水色の場所です。

下落前に買っていた人は少しでも戻したら売りたいはず!
その時に発生するのはショートのポジションであるため、戻したら損切りのショートでまたすぐ下落するだろうと考えました。

確かに少しさがったのですが、うじうじして結局上へ。
損切りは1時間足10MAを実態抜けで切れる様に少し上目に置いていましたが自動で切られました。
そこまで大きな損切りでもなく、切った後は上昇していたので良しとします。

リスクリワード的には1:1の場面だったと思います。
損切りは1時間足10MA、利確は下落の安値。
スプレッドを考えると若干リスクの方が高かったかも、


ドル円はエントリー位置が悪かったです。

f:id:chibiCat:20190918231511p:plain

高値が売りの圧力によって抑えられていると感じ、ちょっと下げたところから売りで入ってみました。

直後、抑えられていたと思われた価格を超えて上昇してきたので、根拠としてはこの時点で損切りすべきだったのかもしれません。
しかし、高値こそ切り上げたもののやはり強い売りの勢力があるのか上ヒゲで終わってしまいます。

この時点でナンピンしておけば良かったのかもしれませんが、ビビって見守るだけにしておきました。
どこまで上昇するかわかりませんでしたからね。

結局この上昇を見たのがきっかけで、少しプラ転したところで利確しておきました。

利確が下手だったと言うよりは、エントリー位置が悪かったと思います。
エントリー前の高値付近でショートを入れておければもう少し安心して眺めていたはず。

ちなみにこのチャートでは結構上昇しているなと思っても、実はエントリー位置から15pipsほどしか上げていないんです。

ドル円は全く値動きがないですね。
FOMCを控えているからでしょうか。

とは言ってもポンド円などはかなり上昇しているので、ドル円はFOMCでの利下げが既に織り込まれているのでは?と感じています。

そう簡単には107円台に落ちそうにもないのでドル円はノーポジで傍観が良いかもしれないですね。
他の通貨ペアを触った方が読みやすいかもしれません。